「江戸川コナン」のスペアキーで安心、ではありません

conankeypng.png


「江戸川コナン」の「きゃらカギ」です。マスターキーの形状が合えば実際にスペアキーとして使うことができます。
お店のページでは鍵専門店を推奨していますが、ホームセンターなどの合鍵を作ってくれるところなら数百円で加工してくれます。

もちろん鍵として使用せずにキーホルダーに取り付けると重量感あるアクセサリーになりますし、ボールチェーンに取り付けて携帯ストラップにするのもいいですね。・・・というような無難な商品説明だけで終わらせるためにこの商品を取り上げたわけではないんですよね。

実は不動産業界で仕事をしている者はよく知っていることなのですが、この鍵が合鍵として使うことができるシリンダー、つまりドアノブに付いている差込口のことなんですが、ピッキング被害(鍵がなくても簡単な工具だけで開錠されてしまう)が非常に多いことで有名な鍵なんです。

つまり「この鍵がスペアキーとして使えるシリンダーは危険」と考えてもらったほうがいいです。できれば速やかにシリンダー交換をお勧めします。冒頭に書きましたが「ホームセンターなどの合鍵を作ってくれるところ」で作れる鍵は、この「きゃらカギ」のタイプのものにかかわらず、ピッキングされる危険は高いと考えていただければいいでしょう。簡単に作れる鍵は簡単に開けられてしまいます。

ということでこのブログの本質から外れてしまいましたが、この「きゃらカギ」はあくまで本物の鍵としてではなく、アクセサリーなどのグッズとして使用するだけにしてくださいね。コナン君の住む米花町には探偵も警察官も大勢いますけど(その割には犯罪も多いですけど(笑))、実際の生活ではコナン君も安室透もいませんからね...。