「江戸川コナン」APTKー4869型メガネケース

名探偵コナンのAPTXー4869(アポトキシン4869)型のメガネケースです。 もともと「名探偵コナン」は高校生探偵の「工藤新一」が、黒の組織のJINに劇薬である「APTXー4869」飲まされ、身体が縮んで「江戸川コナン」になったところから始まっているんですね。 ちなみにその劇薬を作ったのは宮野志保、つまり黒の組織の時代の灰原哀ちゃんなんですけどね。 そのきっかけとなっ…

続きを読む

「江戸川コナン」のスペアキーで安心、ではありません

「江戸川コナン」の「きゃらカギ」です。マスターキーの形状が合えば実際にスペアキーとして使うことができます。 お店のページでは鍵専門店を推奨していますが、ホームセンターなどの合鍵を作ってくれるところなら数百円で加工してくれます。 もちろん鍵として使用せずにキーホルダーに取り付けると重量感あるアクセサリーになりますし、ボールチェーンに取り付けて携帯ストラップにするのもいいですね。…

続きを読む